フライフィッシング

【2021年8~10月】フライフィッシングまとめ【迷走中w】

今回は8月から10月までまとめて、画像多め文字少なめですw
つまりいい釣果がありませんでしたww
いやいやほんと釣れませんでしたね~。
何をやってたんでしょうか…。

ではでは8月から。

あまり釣れなかった8月

夏は素直にドライフライなんでしょうかね~。
なんだかあまり釣れない8月でした。
釣れなかったので記憶も曖昧。
それでもまあ小さなお魚が遊んでくれたし、釣れなかったことで得た経験もあったので無駄ではなかった…はずw

夏はウェットウェーディング、水が冷たすぎずちょうどいい感じでとても気持ちいいですね~。

ウェットフライで釣れたニジマス。

この小さなアメマスもウェットフライ…親分が釣れないw

そんなに大きくはないが自分の中では完璧な1匹w

「ここは出る」と狙ったポイントにドライフライを落とすとドンピシャで出たアメマス。

このニジマスもドライフライ。

こんなフライも巻いてましたが…ビッグワンを狙うには小さすぎる??

ほとんど釣れなかった9月w

残暑が残る9月。
まだまだドライフライのほうが釣果が見込める時季ですかね~。

たぶん何匹か釣ってるんですが、写真が残ってるのがこの1匹だけw

大物はどこにいるのかな~?

川で釣れないから避暑ついでに支笏湖でキャスティング練習。

この波を見ると釣れそうな感じですね~。

釣れませんでしたがw



記憶に残らないくらい釣れなかった10月w

この10月、天塩川、尻別川、支笏湖と浮気しまくりでターゲットが絞れてなかった感がありますね~。
二兎を追う者一兎をも得ず…そんなことわざが身に沁みますw

朝もやの中、朝陽に輝く幻想的な天塩川。

今回こそは天塩川のイトウに会いたい…。

この雄大な流れのどこかに必ずイトウはいる。

ポンピラ温泉のアンモナイト。
中川町はアンモナイトの産地でもあり、恐竜の化石も出土してるそうです。

結局なーんにも釣れなかった天塩川釣行でしたw

天塩川で惨敗した俺を尻別川のニジマスが癒やしてくれる。

ガン玉をつけてニンフを流していると強烈な引き!
慌ててロッドを立てるがすぐにバレてしまった。

針先に残っていたのは2枚の大きな鱗。
スレ掛かりでしたがこのサイズの鱗だと結構でかい魚だったのでは?

10月になれば支笏湖の水温もだいぶ下がってくる。

引っ張りでデカいのが釣れるのは10月半ばすぎだそうです。
1日中頑張りましたが結果的にキャスティング練習になってしまいましたw

表層を浮遊していたトゲウオ。

使うフライはこんなサイズでもいいのかもしれないな~。

以上、釣れなかった2021年8~10月でした。
デカいの釣りて~!

page
top