フライフィッシング

【2021年】7月のフライフィッシングまとめ

今回は「◯◯を見るついで」の釣行

7月に入ると本流の水量は下がりはじめ、俺のようなダブルハンドロッド初心者には少々難しい時季。
本流にこだわらず上流域や支流などの小渓流でドライフライをやるのが一番釣れるんじゃないですかね。

今回は何年か前に訪れた川でスイッチロッドを振ってみた。

予想していたよりも水量があり、ちょっとだけ笹濁りな感じ。

結構流れが早かったのでシンキングのシューティングヘッドをつなぎ、小さめのイントルーダーを流すと…


小さいニジマスが食ってきましたww


よくこんなでかい針に食いついてきたな…w


こんなしょぼいイントルーダーでも釣れてくれたニジマスちゃんに感謝。
今度は親分を呼んできてくれw

話は逸れて…江口寿史先生の『彼女』展

今回の釣行は珍しく釣りメインじゃなく「ついで」で、本当の目的は『ストップ!! ひばりくん!』で有名な江口寿史先生の『彼女』展。
ワタクシ、昔から江口先生の大ファンでイラスト集も漫画も持ってます。
そんな江口先生の生原画を見られるということで旭川美術館まで行ってきました。

SNS等でのアップロード可、とのことでしたのでたぶんブログでもOKでしょう…w
しばし釣りを離れて『彼女』展で展示されていた江口先生の作品数点をご紹介します。


©Eguchi Hisashi
受付嬢、かわいい


©Eguchi Hisashi
ひばりくん
このポップな感じはリキテンスタインの影響を受けてるんですかね~。


©Eguchi Hisashi
ボブカットかわいい


©Eguchi Hisashi


©Eguchi Hisashi
ブロンドゆるふわお姉さん


©Eguchi Hisashi


©Eguchi Hisashi


©Eguchi Hisashi
このラフ画がいいんですよね~。
江口先生はたぶんショートカットスキーですね~。
俺もショートカットスキーですw

いやー、本当に行ってよかった!

え?もっと江口先生の作品が見たい?
ではでは↓こちらをポチッとなw

夏は素直にドライフライ

ここ最近、ダブルハンドロッドにこだわって釣りをしてるんですが、やっぱり夏はドライフライが楽しいんですよね。
たまーにでかい魚も釣れるし。

この日は特別デカい魚は釣れなかったけど、涼しい渓流で小魚が遊んでくれました。

あれ?魚の画像より江口先生の作品の画像のほうが多いな…。
思うような大物が釣れないのだから仕方ないw

デカいの、来いや~!

page
top